いつもポジティブな気持ちにいられる

こんににちは毎日、生きていく事は大変ですね。
マンション 比較 インターネット
へこむ事が起きなければ幸せなのにって思うのにやがり、落ち込む事に遭遇していまい、ネガティブの鎖がグルグルの巻かれて体はグタグタになってしまいます。

嫌な事に出会っても、腹が立ちイライラしたり、
人から言われなき言葉を言われて辛く苦しくなる事をいつまでも引きずるか、その時は落ち込んでのも直ぐに気持ちを切れかえられる人がポジティブな人だと思います。

それが、出来ればどんな場面に来ても怖く人生を謳歌出来るでしょう。
それは簡単のようで難しですよね。
僕の昔は直ぐ人に嫌な事を言われて落ち込みずるずると落ち込んでいましたが、今は、落ち込む事があっても、テレビのお笑いを見ているうちに、嫌な事があった事が忘れた訳でもないが別に辛くなくいるのが不思議です。

それは、イメージを持つ事が大事です。
例えば、落ち込む事があったら、人は悪い事は人のせいにするか、自分が最低の人間だと思うか二パターンだと思います。
それを切り替えるには、この事があったから軽く済んでいるんだとかもしかしたら、もっと酷い事が起きていたかもしれないとその時を思うようにイメージトレーニングをしていました。
直ぐには、そん事は出来ませんが、それを常に来る返していると悪いイメージを良かったイメージに切り替える事が出来ました。
今、起きた現実ではなく、自分自身の心を切り替えれる事で楽になるかから、いつまでも落ち込まずにいられるんだと思います。